“活動を知る” に戻る

2014年度 神奈川県中郡大磯町国府本郷1805-2

<主催>

一般社団法人スペースウェザー協会
宇宙航空研究開発機構(JAXA)

<後援・共催>

九州大学、星槎グループ、学校法人国際学園、星槎大学

<開催日時>

平成26年8月21日 10:00-16:00

<開催会場>

星槎湘南大磯キャンパス

<開催所在地>

神奈川県中郡大磯町国府本郷1805-2

<対象>

小学校3年生-中学校3年生

<応募人数>

45

<参加人数>

44

<参加費>

無料

プログラム

時間
プログラム内容
担当講師
10:30-12:00

(講義)宇宙ブラックホールとはなんだろう

ブラックホールについて、小中学生にも理解できるような内容で研究内容等を紹介。たくさんの質問が出て、時間不足のほどだった。ただし、興味が大きい児童生徒とそうでない児童生徒のギャップは大きかった。

大家 寛 (東北大学大学院理学研究科名誉教授)
10:30-12:00

(講義)宇宙ブラックホールとはなんだろう

難しい内容の部分もあったが聞き入る児童生徒もたくさんいた。

大家 寛 (東北大学大学院理学研究科名誉教授)
13:00-15:50

(工作・実験)ペットボトルを使った水ロケット作製

1.5Lペットボトルを利用した水ロケットの作製。1日目として尾翼、ノーズコーンの取り付け。カラーのビニールテープを使い、色づけも楽しんでいた。

篠原 学(鹿児島工業高等専門学校教授)
ページトップへ