“活動を知る” に戻る

2014年度 神奈川県中郡大磯町国府本郷1805-2

<主催>

一般社団法人スペースウェザー協会
宇宙航空研究開発機構(JAXA)

<後援・共催>

九州大学、星槎グループ、学校法人国際学園、星槎大学

<開催日時>

平成26年8月22日 10:00-16:00

<開催会場>

星槎湘南大磯キャンパス

<開催所在地>

神奈川県中郡大磯町国府本郷1805-2

<対象>

小学校3年生-中学校3年生

<応募人数>

45

<参加人数>

44

<参加費>

無料

プログラム

時間
プログラム内容
担当講師
10:10-10:50

(講義)宇宙天気、太陽について

宇宙天気について、太陽の活動の話しと合わせて説明。子供たちが興味を抱くような内容を中心に、楽しい授業でした。

阿部 修司 (九州大学国際宇宙天気科学・教育センター)
10:10-10:50

(講義)宇宙天気、太陽について

宇宙に関するクイズに対しては、みな元気に答えていました。国際宇宙ステーション、宇宙飛行士、太陽、地球等に関する内容のクイズでした。

阿部 修司 (九州大学国際宇宙天気科学・教育センター)
11:00-12:00

(工作・実験)ペットボトルを使った水ロケット作製(つづき)

ペットボトルを利用した水ロケットの作製のつづき。マジックインクによる色づけ等の仕上げ、スイングテストを行なう。スイングテストは暑い中、外に出て真剣に行なっていました。

篠原 学(鹿児島工業高等専門学校)
13:00-15:00

(工作・実験)ペットボトルを使った水ロケット作製(つづき)

各自作製したペットボトルロケットをサッカーグランドにて打ち上げ実験。暑い陽気でしたが、水分補給等に注意しながら、2時間近く外(人口芝のサッカーグランド)で打ち上げを楽しみました。

篠原 学(鹿児島工業高等専門学校)
13:00-15:00

(工作・実験)ペットボトルを使った水ロケット作製(つづき)

ロケット打ち上げの瞬間。

篠原 学(鹿児島工業高等専門学校)
ページトップへ