“活動を知る” に戻る

2015年度 神奈川県中郡大磯町国府本郷1805-2

<主催>

一般社団法人スペースウェザー協会
宇宙航空研究開発機構(JAXA)

<後援・共催>

九州大学、星槎グループ、学校法人国際学園、星槎大学

<開催日時>

平成27年8月21日 10:00-16:00

<開催会場>

星槎湘南大磯キャンパス

<開催所在地>

神奈川県中郡大磯町国府本郷1805-2

<対象>

小学校3年生-中学校3年生

<応募人数>

50

<参加人数>

45

<参加費>

無料

プログラム

時間
プログラム内容
担当講師
10:10-10:50

(講義)宇宙天気、太陽について

宇宙天気の観点で、宇宙、太陽、地球について学びました。特に太陽の活動に関して興味を持ったようです。

阿部 修司 (九州大学国際宇宙天気科学・教育センター)
11:00-12:00

(工作・実験)ペットボトルを使った水ロケット作製(つづき)およびかさ袋ロケット製作

ペットボトルを利用した水ロケットの作製のつづきとして仕上げ、修正、色付け等を行ないました。またかさ袋ロケットも製作し、さっそく外に出て飛ばしました。

三橋 国嶺(スペースウェザー協会)
13:00-14:00

(工作・実験)ペットボトルを使った水ロケット作製(つづき)

ペットボトルロケットの打上げ前のスイングテストを行ないました。

三橋 国嶺(スペースウェザー協会)
14:00-15:30

(工作・実験)ペットボトルを使った水ロケット作製(つづき)

各自作製したペットボトルロケットをサッカーグランドにて打ち上げ実験。

三橋 国嶺(スペースウェザー協会)
15:30-16:00

(工作・実験)ペットボトルを使った水ロケット作製(つづき)

水ロケットの打上げは、予想以上に飛んだ人、思うようには飛ばなかった人といましたが、みな充実したロケット製作でした。

三橋 国嶺(スペースウェザー協会)
ページトップへ