“活動を知る” に戻る

2011年度 北海道茅部郡

<主催>

特定非営利活動法人 ソーシャル・エイジェンシー協議会
宇宙航空研究開発機構(JAXA)

<後援・共催>

函館市教育委員会

<開催日時>

平成23年9月17日 11:00~20:00

<開催会場>

ネイパル森(北海道立森少年自然の家)

<開催所在地>

北海道茅部郡

<対象>

北海道茅部郡

<応募人数>

80名

<参加人数>

80名

<参加費>

無料

プログラム

時間
プログラム内容
担当講師
11:00~13:00

開会式

スタッフ一同の紹介が行われ、支援している函館市教育委員会の須田部長、主催の特別非営利法人ソーシャル・エイジェンシー協議会の榊代表が開催の挨拶を行いました。初参加の子どもたちもちょっと緊張気味でした。その後は研修センター(ふるる函館)の佐々木さんから宿泊の注意等のお話をしました。

枡甚 隆雄
13:00~15:20

水ロケットの製作

コズミックカレッジ函館では始めてのペットボトルを利用しての水ロケットの製作風景です。日本宇宙少年団 北海道分団連絡協議会の藤島豊久さんが苫小牧から駆けつけ、応援をいただきました。

藤島 豊久、他スタッフ
15:20~16:30

水ロケット打ち上げ

天まで届け!水ロケット打ち上げは近くのグランドに移動しました。子どもたちは発射の瞬間まで多少緊張気味でしたが、予想を超えた打ち上げのド迫力に、大歓声です。中には100m以上飛んでいくロケットもありました。これには正直子どもたちより私たちスタッフの方がビックリしました。

藤島 豊久、他スタッフ
17:00~18:30

夕飯

うまいな!飯ごうで炊いたご飯!待ちに待った夕食は飯ごうで炊いたご飯とジンギスカン!野菜は市内で無農薬野菜を販売している青果店の社長さん(スタッフとしも参加)に提供して頂き、食にもこだわりました。

保護者
19:00~20:00

星空観望

夜空の宇宙に思いを馳せてほしくて、天体望遠鏡で「星空観望」を開催しました。幸運にも星空は満天の星たちが子どもたちを待っててくれました。市立函館博物館の佐藤理夫氏、市立高盛小学校の中嶋先生、中の沢小学校の中嶋先生が天体望遠鏡を設置し、ご指導を戴きました。

佐藤 理夫・中嶋先生夫妻
ページトップへ